整体院IRIS-アイリス- 丹野 亜紀のブログ

整体院IRIS-アイリス- 丹野 亜紀のブログ 整体院IRIS-アイリス- 丹野 亜紀のブログ

痛みや不調は表面的な問題ではありません。筋膜をはじめ、内臓・骨格・ホルモン・リンパまで原因はさまざま!
総合的に診て本当の原因を見つけ、あなたにあった施術が行うことが大事。
不調はあなたの体のSOS!痛みや不調の原因について皆様に発信していきます!

2018年2月09日

【妊活・不妊】生理周期が早まってしまう…その原因は?

カテゴリー:不妊、妊活

ブログ画像
こんにちは。

妊活していく上で、
生理周期を基にして
排卵時期を予測し
タイミングや人工授精などを
行いますよね。

しかし、周期がバラバラだと
これが予測しにくくなって
タイミングが取りづらいですよね。
しかも、不規則の程度にもよりますが
排卵に問題が生じているかもしれません。

今回は「生理周期が早まる(25日未満)」要因について
少しお話ししますね。

生理周期には基本的には
低温期と高温期がありますが
どちらの時期が短くなっているかで
実は、対処法が異なります。

今回、お話ししたいのは「低温期が短くなっている場合」。
この場合、「未成熟な卵子が排卵されている」可能性があります。
未成熟な卵胞では受精しづらいですし
仮に受精できたとしても育ちにくいです。

生理周期が25日未満でなくても
その月によって生理予定日が2、3日とか早まるような場合は、
卵子の育ち・質にムラがある状態。

この原因の多くは卵巣機能が低下している場合が多いです。
1つだけ大きく育った卵胞以外は
徐々に退化していくはずなのですが
それができず、小さい卵胞が残ってしまう(残遺卵胞)
ことで、未熟な卵胞が次の周期で大きくなっていってしまうのです。

受精し細胞分裂するということは
かなりエネルギーを必要とする現象なのです。

未熟な卵子では難しいのは想像ができますよね。

年齢が上がることに伴って
このうように生理周期が早まるということが
起こりやすくなります。

でも、卵巣の機能は改善できるものです。
それは、お薬だけではありません。

むしろ、身体機能が整わないと
根本から変わりません。

医者でもなく、薬でもなく
あなた自身の力があなたの未来を変えてくれるんです。

今年こそは・・・とお考えの方
不妊の原因はお一人おひとり違います。
それは見つけて、あなたにあった対策・施術を
受けたいという方は、ぜひ一度、整体院アイリスへ!!

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた!
Hot Pepper Beauty Facebook Youtube

お悩みの方へ

お問い合わせ・ご予約はこちら

お電話はこちら

電話番号:080-3193-1153 10:00~20:00(不定休)

※施術中はお電話に出られないことがございます。必ずこちらから折り返しのお電話をさせていただきますので、 留守番で話にメッセージを残していただければと思います。

お問い合わせ・ご予約フォームはこちら

お問い合わせ・ご予約フォーム

メールフォームからのお問い合わせ•ご予約は24時間・年中無休で承っております。

電話番号:080-3193-1153 10:00~20:00(不定休)

※施術中はお電話に出られないことがございます。必ずこちらから折り返しのお電話をさせていただきますので、 留守番で話にメッセージを残していただければと思います。 メールフォームからのお問い合わせ•ご予約は24時間・年中無休で承っております。

お問い合わせ・ご予約はこちらから

電話をかける フォームで送る